新・使用上の戯言

意味がない、という意味を求めて紡ぐ、無意味な言葉の連なり。

2004年10月

img20041101.bmpはいどうも、ここの所急激に気温が低下し、最早年中行事の如く季節の変わり目に体調を崩し、鼻炎でずるずる鼻を言わせながら健気に戯言の更新をする頑張り屋さん、使用上の注意です(自分で言ってて嫌になる…)。

季節の変わり目は温度変化が激しく体調管理にも一苦労です。特に、無駄な贅肉がない(つまり必要な肉もない)使用上の注意は、周辺の温度変化に体が付いてこれず、季節の変わり目によく体調を崩します。正直どんな気候でも体調を崩さない健康優良児嫉妬羨望の眼差しを送りたい気分です。皆様も体調には暮々もお気を付けて下さいませ…。

さて、本日の戯言は「ウサマ=ビンラディン容疑者”について」であります。昨日10月30日、国際テロ組織アルカイダの指導者、ウサマ=ビンラディン声明を発表しました。事の顛末は関連リンク産経新聞朝日新聞読売新聞毎日新聞)を見て頂くとして、掻い摘んで説明すると、中東の衛星テレビ局アルジャジーラ」が29日、同局に届けられたビデオテープを放映し、その中でビンラディン米国民へのメッセージとの形で声明を発表した、との事です。

これを受けて、日本の各報道機関は「ビンラディン容疑者”はパキスタン潜伏している可能性が高まった」や、「米大統領選何らかの影響を与えようとしているのではないか」、「アルカイダも組織として、ビンラディン容疑者”も指導者として健在である、と言えるだろう」等々、論評・評価しています。

まぁこれら新聞各社の論評・見解についてどうこう言うつもりはありません。唯、一点だけ気になるのは、新聞各社に限らずほぼ全ての報道機関に於いて、これまで「ビンラディン”」との敬称付きで表現されていたものが、一斉に「ビンラディン容疑者”」と言う扱いになった点です。正直、使用上の注意的には、

( ゚Д゚) ハァ?!何を今更…」

等と思ったりする訳であります。

以下諸々の事情に依り次回…。

0ecdf38b.jpg
はいどうも、運転中に渋滞に巻き込まれたので、やる事もなく何ともなしに反対車線を見ていると、大型ダンプを運転しながらマンガ雑誌をハンドルの上に置いて楽しんでいるドライバーを立て続けに3人程目撃し、「ほぉ?、器用な事するなぁ」と人として大事な何かが欠けた感想を抱いた、ちょっとずれてる男、使用上の注意です(まず「危ないなぁ」と思うのが普通の人ですよね…)。

その後注意して車を運転中の人を観察してみると、結構皆さんやっていらっしゃいますね。マンガに限らず業務日報らしきものを作成しているスーツ姿のサラリーマンや、工事の見積書らしきものに書き込んでいる作業服姿のおっちゃん、携帯でメールを作成中と思しき若い姉ちゃん等々、皆さん運転以外にも色々と作業をこなしていらっしゃる。つか、皆さん、運転中は運転に集中しましょう!いやまじで…。

さて、今日の戯言は突然ですが「風の谷のナウシカについて想う事」であります。ナウシカと言えば、言わずと知れた世界の宮崎作品、日本アニメ映画史上に燦然と輝く金字塔として、今なお根強い人気を誇る長編アニメ映画です。使用上の注意も遥か昔に一度観たのですが、改めてやや違った角度から鑑賞してみましたので、その事についてつらつらと述べる事にします。

あらすじは皆さんも知っての通り、風の谷に住むナウシカが谷を守り人を守り虫をも守る為に奮闘するお話です(端折り過ぎ)。まぁ一言で感想を述べるなら、

ナウシカって社民党

って感じでしょうか…。巨大な軍事力を持った国家に屈服するのも嫌、虫に谷を襲わせて問題解決も嫌、かと言ってこのまま人類が滅びるのも嫌敵も味方も殺したくない、皆仲良く暮らしましょう的な匂いがプンプンしてます。で、結局有効で具体的な対案を出す事もなく、唯々飛び回る…。まるで空想平和主義そのもの…。

つまりは争い(・A・)イクナイ!!共生(・∀・)イイ!戦争(・A・)イクナイ!!平和(・∀・)イイ!と言う宮崎監督の意思を代弁しているのでしょうが、人々が考え出す解決策に悉く反対しては対案を出さないその姿は、まさに社民党。鑑賞中思わず呟いたのは

もー、じゃあどうしろってんだよー?

です。後は某帝国の飛行船機動戦士ガンダム(1979年公開、でナウシカの5年前)に登場したガウファットアンクル分かる人いるのか?)を足して二で割った形に非常に似ていて、これってパクリ?と思ったり、その飛行船はちょこっと銃撃を喰らっただけでいとも簡単に火ぃ吹いて墜落するので、装甲薄過ぎやろと思ったり、主人公の乗る乗り物に対空機銃を浴びせてみても全く当てられず射手下手過ぎと思ったり、まぁ色々と演出上の事情ツッコミを入れながら観ていました(嫌なら観るな)。

するとどうでしょう、物語のクライマックスに、あれ程ブー垂れていた主人公は迫り来る虫の群れの前に立ちはだかります。そして身を以って谷の危機を救ったではありませんか。

ほぅ、何でも反対するだけの某弱小野党とはえらい違いやな

と主人公を見直したのでありました…。そこで使用上の注意ははたと気が付いたのです。宮崎監督の真意とは、彼が伝えたかった本当の気持ちとは、国民に放たれたメッセージとは、

社民党よ、何でも反対するだけじゃなく、行動を起こせ

と言う社民党へのエールだったのではないでしょうか…(絶対チガ

追伸:えぇ、色々と突っ込みを入れさせて頂きましたが、私自身、風の谷のナウシカは本当に大好きですよ?ただ、穿った見方をすればこう言う視点もあるって事を言いたかっただけです(こじつけ)。その点だけ誤解なきようお願い致します…。

ほんと良い作品ですよねー、ナウシカ後付け
こんな事書いて俺、刺されへんやろな…。

0b13bfe1.jpg
はいどうも、ちょっとした時間が出来たので過去の戯言をふらっと点検してみた所、最近更新された戯言のカテゴリが殆ど「感想系になっており、良く考えたら日記系画像系矛盾系読書感想系も、考え様によっちゃ全部「感想系」なのでは?驚愕の事実に気付いた、使用上の注意です(泣)。

えー…、今更カテゴライズし直すんですか…?まぢですか…?(;´Д`)ハァ…
激しく('A`)マンドクセ…

と言う訳で、めんどくさい無用の混乱を回避する為、カテゴライズはし直しませんきっぱり)。しかし、この場を借りてきっちりと定義付けするならば、

1.日記系まさに日記。その日起きた出来事・事件、その日の気持ちをつらつらと述べた文章です。
2.矛盾系:ふと目にした矛盾鋭く指摘。かる?い小ネタからおもた?い社会派矛盾まで、兎に角矛盾です(無理矢理)。
3.感想系まさに感想。使用上の注意が出会った・目にした出来事・事件情報について使用上の注意が思った事です。
4.読書感想系まさに読書感想文。使用上の注意が読破した本を世に紹介し、使用上の注意が感じた感想をお届けします。
5.画像系正直手抜き面白企画。ネット上に彷徨う面白画像を無断転用(ほんとスイマセン)し、訪問者様にささやかな笑いを提供します。

こんな感じでしょうか。2と3は若干被ってる気がしますが、気の所為でしょう(無視)。気にしたら駄目です気にしたら負けです(何に対して負けなのか…)。一応満遍なく更新して行きたいのですが、どうしても書き易いカテゴリから書いてしまうので、読書感想系矛盾系の更新は遅れ勝ちです…。画像系手抜き面白企画だけあって更新自体は非常に楽なのですが、あまりにも画像系の更新ばかりになると、使用上の注意は手抜き野郎なのかと誤解されたり、自分のお笑センスが信じられなくなりそうなので、ある意味禁断の企画です…。

今日はこの辺で終わろうかと思ったのですが、それもナンですので、画像を一枚…(結局手抜き企画画像系かよ)。

タイトル:首吊りプ○さん
寸評:Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)エッ?!首吊るなんて早まった事しちゃイカンよ!あ、でも現在の使用上の注意の心境をよく表しているかも…(泣)

追伸:画像系の画像は訪問者様にとって面白い画像なんだろうか?正直な感想を聞きたい今日この頃です…。どうか感想なぞをコメントして頂けると本当に助かります…。

041a9b66.gif
はいどうも、ふざけ半分のつもりで書き始めた運転マナーについての戯言が意外に長くなって、こんなどうでも良いネタで二日も引っ張る戯言で良いのかと自問自答し、「ま、良いや。どうせ個人ブログやし。」等と匿名・個人ブログである事に甘えてしまっている無責任男、使用上の注意です。

如何に匿名&個人ブログと言えども、何らかの表現活動である以上、其れ応の責任と義務を負担すべきですよね…。ふむぅ、「其れ相応の責任・義務」ですか?何やらマンドクサイ響きですな。ま、良いや。その内きっちりしますよその内ね結局無責任)。

と言う訳で、本日の戯言は前回に引き続き「運転マナーについて想う事」であります。まだまだむかつく気になる運転マナーはあります。もうこの際全部ひっくるめて大放出してしまいましょう?。

5.これはむかつく気になると言うより、ほんと危ない運転ですが、複数車線の道路を走っていて、方向指示器を出さず針路変更する馬鹿方、です。それも結構なスピードで走行中にふら?っと使用上の注意の前に針路変更されようもんなら、一歩間違えれば大惨事ですよ?しかも夜間だったりするので、こちらの発見が遅れ勝ちです。それでもいざ事故った場合、使用上の注意にも前方不注意義務懈怠って事で過失相殺されてしまうのですから、たまったものではありません。まじで「おどれあなたは、針路変更の三秒前に方向指示器を出せと教習所で習った事を忘れるほど馬鹿記憶力がよろしくないのですか?」と言いたくもなります。

6.まだまだむかつく気になる運転マナーは、渋滞中の複数車線道路を走行中に突然針路変更をして、已む無く入れてあげた後に一切御礼の合図を出さない恩知らず方、です。突然針路変更する事はまぁ良しとしましょう。複数車線の場合直進したいのに右左折レーンに入ってしまう事もありますし、そのもあります。その場合は速やかに希望のレーンに入らなければ余計に危険度が増す為です。しかし、こっちはわざわざ減速して相手方の車両が入るスペースを空け、その上で割り込みを受忍しているのに、ハザードの点滅位出しても良いもんです。「こんヴォケあなたは、他人に親切にしてもらったら御礼を言う位の常識も無い程アフォヴォケナスカス世間知らずなのですか?」と罵倒したくもなります。

7.最後にむかつく気になる運転マナーは、阪奈道路を馬鹿みたいに狂った様にかっ飛んで行く基地外走り屋です。週末の深夜に阪奈道路を大阪から奈良方面に向かって走っていると、爆音を轟かせて上り坂をかっ飛んで行く基地外走り屋に遭遇します。彼等にとって車線なぞあってない様なもので、理想のラインを走る為には中央線も無視、一般者の迷惑など顧みず唯々自分の車を最も早く走らせる事だけを考えているみたいです。普通に走っている方からしたら迷惑千万、勝手に単独事故を起こすのは彼等の責任ですが、その事故に巻き込まれたとしたら泣くに泣けません。「おいカス共あなた達、ここは天下の公道なんですから、他人に迷惑を掛けないのは当たり前、そんな当たり前の事も実行出来ない社会のダニはみ出し者なのですか?」とぼやきたくもなります。

さてさて、つらつらとむかつく気になる運転マナーについて書いて参りましたが、

すっきりした…。

最後に一言だけ、

人のフリ見て我がフリ直せ。

…。

…。

Σ(゚Д゚)

追伸:皆さんも、勿論使用上の注意自身も含めて、気持ちの良い&安全なドライブを心掛けましょうね。そして使用上の注意は決して怒りっぽくなく、当然無法な輩を笑って許す度量を持った、器の大きい人物ですよ?(説得力絶無

c0eb6c85.gif
はいどうも、今ドリコムブログトラックバックをすると抽選でiPODが当たるキャンペーンをやっている為、特にネタもないのに唯々iPODが欲しいが為だけ限りあるネットリソースを浪費する地球に優しくない男、使用上の注意です。

だって、iPOD欲しいんすモン…可愛くない

つう訳で今回の戯言にはマターク意味は御座いません更新を楽しみにして下さっている訪問者様(いるのか?)には非常に申し訳ありませんが、己の物欲に素直に生きる使用上の注意ですので、ここは黙って「戻る」ボタンを押して下さいませ…(傍迷惑

ひとつ気になったのは、キャンペーン告知のページに表示されているiPOD画像(このブログにも使っている画像)は、カラーバリエーションも揃った全5種です。しかし、実際にプレゼントされるのは、1機種&お一人様のみ。画像を見て直感で感じれば、各一色を一人に、計5名当選にも見えなくもありません。これって不当景品類及び不当表示防止に関する法律違反しないのかしらん…(いちゃもんつけるなら応募するな

ところで、この手の懸賞によくあるのが、「当選は発送を以って代えさせて頂きます」との常套句。これって結構嫌じゃないですか?だって当たってるのか外れたのかいつまで待てば良いのやら、さっぱり分からないじゃないですか?過去に応募した際、まだかまだかと商品の到着を待ち続け、友人に締め切りもとっくに過ぎたしもう来る訳ねぇじゃん、等と冷たく突っ込まれた使用上の注意としては、当選者にはメール位送信しても良いんじゃないかと思ったりします(我が儘

因みに現時点(2004年10月28日深夜2時半)で、応募者は319名…。未だかつて懸賞広告に応募して商品が当たった試しがない使用上の注意に果たして当たるのでしょうか…?(泣)ええ分かってますよ、どうせ運もツキもない私にこんな素敵な商品がタダで送られてくる訳がない。はいはい、とっとと勉強して寝ろってんでしょ?分かってますよ分かってますよ、勉強すりゃあ良いんでしょ、寝りゃあ良いんでしょ、言われなくたって寝ますよ、とっととね(ひねくれモード全開

まぁそんなこんなでどうしても突っ込みを入れてしまう使用上の注意ですが、どうかひとつ何卒私めにiPODを贈呈されたし。

つかくれ何故に上から?

62cba8e7.gif
はいどうも、システムメンテの終了を今か今かと待ち侘びていたので、何度も何度もアクセスを試みてその度に弾かれ、「ひょっとしてドリコムに嫌われた?俺」等と被害妄想を膨らませ、余計にアクセスを試みる→弾かれる悪循環に陥っていたガラスのハートを持つ男、使用上の注意です。

しかし、今回のメンテは突発的なものみたいだったので、突然アクセス出来なくなったかと思うとそのままメンテ突入→漸く復旧、とかんなり長い間ブログに触れていない様な錯覚を覚えました。現実生活との両立を誓ったあの日以来、正直、全く両立出来ていません(断言)。水は高きから低きに流れると言う。つまり人は楽しい方へと引き寄せられるものなのだ(自己正当化)。急募!使用上の注意の腐った性根叩き直して下さる親切な方、時給・勤務日程その他応相談(マジか?)。

さて、下らない前フリ自分で言うな)はこの辺で措くとして、本日の戯言更新は「運転マナーについて想う事」であります。まぁあれですよ、日頃運転していてむかついた気になった他人の運転マナーに対してちくりちくりと遠回しに批判する、下手をすると使用上の注意の人格を疑われ兼ねない危険な企画、って奴です。皆さんも運転をしていれば他人の運転マナーがむかつく気になる時もありますよね?そんなむかつく気になった運転マナーを皆様に成り代わって使用上の注意が批判する、っつう寸法ですよ。

※本日の戯言をお読み頂く前に御理解頂きたいのは、使用上の注意は現実世界に於いては、爽やかナイスガイ死語)との評価を頂く、ムーディーズに言わせればBaa位(微妙)の人物である、と言う事です。ISO14001なんて目じゃありません(因みにISO9001は金で買えるそうですが…。たまぁに灰色金融機関がISOの金看板を掲げているのを目にすると、あながちこの噂も全くの出鱈目って訳ではなさそうですね…)。まぁとにかく、使用上の注意は無闇矢鱈に他人の運転マナーを批判する様な狭量な人物ではない、と言う事を何とか、無理矢理にでも御理解下さい、と言うか理解しろ暴言)。ま、そんな使用上の注意の爽やかっぷりは、ソトヅラだけですがね…(全然駄目)。

1.先ずむかつく気になるのが、夜間走行中に無駄にハイビームで走る輩。特に若人に多く見られるのですが、ヘッドライトのバルブをHID換装し、無駄に白かったり無駄に青かったりする光を、無駄にハイビームにして走ってる馬鹿方には、かなりむかつき気になります。「己等あなた達、そんなに白いor青い光を上向きにすると、先行する車のドライバーが眩しくて不快感を持つ事が分からない位馬鹿想像力に乏しいのですか?」と毒づきたくもなります。

2.次にむかつく気になるのが、1との絡みもあるのですが、信号待ちでライトをスモールライトにしない馬鹿方、です。後続車からのライトは、遠い位置からでも十二分に眩しいのに、信号待ちで直ぐ後ろにいる状態で煌々とライトを点灯されては、たまったものではありません。「貴様等あなた達は、そう言うちょっとした気の使い方も知らない程の馬鹿世間知らずなのですか?」と罵りたくもなります。

3.まだまだむかつく気になるのが、田舎の空いている道を人が気持ち良く走っていると、阿呆みたいに意味も無く車間距離を詰めてくる馬鹿方、です。まるで法定速度等あって無きが如く、早く行け言わんばかりに詰めて来られてもねぇ…。ある程度車の流れがある道路では、流れを堰き止める様な低速走行は控えるべきですが、空いている道路では流れも糞もへったくれもありません。却って空いている田舎の道路では取締りが厳しかったりするので、法定速度を遵守する方が利口でしょう。「てめぇ等のあなた達の目は、法定速度表示の看板も見えない程腐ってる節穴なのですか?」とツッコミたくもなります。

4.どんどん行きましょう、続いてむかつく気になるのは、深夜信号を守らない馬鹿方です。先日、車も殆ど通らない深夜の田舎道を一人気儘にドライブしていた時の事。赤信号が見えたので普通に減速して普通に停止したのですが、後続車(あからさまに若人カー)からクラクションを鳴らされ続けました。恐らくは「車も通らねぇんだから信号なんて守ってんなよ」的な罵倒を込めたクラクションだったのでしょう。実際使用上の注意が、已む無く赤信号を無視して車を発進させるとクラクションをピタリと鳴らさなくなりましたし。

馬鹿かてめぇ!これで事故ったらてめぇが責任取るんか?!( ゚Д゚)ヴォケ!!

…と、責任転嫁のひとつもしてみたくなるってもんです。(余りにもむかついた気になった為、文章がやや乱れた事をお詫び致します

長くなりましたので、以下次回…(おいおい、こんなネタで引っ張っても良いのかよ?

4eff3e76.jpg
はいどうも、昨日うpしたプロ野球についての戯言に対してだっしー様よりご指摘を頂き、改めて読み返すと如何に自分が大甘な考え方で球界を語っていたかに気付き、一人頬を赤らめていた思春期男)、使用上の注意です。

とてつもなく青臭い事を書いてましたね…。でも、それだけまだ精神年齢が若い未熟とか言わない)って事です、
よね?よね?よね?(泣)
阪神タイガーズのフロントがこれまで選手ほったらかし内輪揉めに終始し、社会正義に悖るやり方でもって球団を経営してき事、については使用上の注意も知っている、つもりです。しかしそこはそれあれはあれ贔屓のチームってのは可愛いのですよ(つまりは馬鹿ファン)。

結局は、ファンだからこそ声を大にして批判しなければならない時もある、って事ですか。了解です。ここは声を大にして批判します。

阪神タイガースのフロントの馬鹿?!(大間違い

さて、そう言う訳で本日の戯言は「阪神ネタ」(これについてはまた後日…)ではなく、「マネキンについて想う事」であります。マネキンと一口に申しましても様々なタイプが御座います(こちらの会社のHP参照)。性別は勿論の事、目的と用途に依って多種多様なマネキンが御座います。また、最近ではディスプレイ用の人形ではなく、販売の専門職の方を指して用いる場合もある様ですが、本日取り上げるのは、一般的衣料品店でショーアップされる「白人モデル体型マネキン」であります(そんな定義あるのか?)。

かつて、使用上の注意は大規模小売店舗にてアルバイトをした経験がありまして、その時所属していた部門が婦人服だったのです。その為よく女性マネキンにディスプレイ用の商品を着せていた訳です。その時いつも思ったのが、「何故マネキンは八頭身&ナイスバディなんだ?」と言う疑問です。男性型は筋骨隆々ミケランジェロのダヴィデ像の様なスタイルですし、女性型はスラリとモデル体型のパーフェクトスタイルです。また、男性・女性型共通して、顔立ちが西欧白人なのです。

確かに、スタイルの良いマネキンに商品を着せると、大して良くも無い服の見栄えが良くなり、購買意欲をそそられます。そしてまた、着ているのが西洋人だったりすると、不思議とさらに魅力的に見えてしまうものです。しかし、実際に商品を買って着るのは当然ながら「日本人」です。さらに、使用上の注意が働いていた店のメインターゲットは35歳?55歳程度の所謂「おばちゃんおばさま」なのです。そんな彼女達の体型は、マネキンとは似ても似つかぬずんぐ以下自粛)体型なのです。

つまり、マネキンが着ている服をおばちゃんおばさまが着用すると、全くイメージの異なる最早別の衣服と成り果てる訳であります。「白人体型マネキン」が着ていたスウェットのスリムでタイトなシルエットが、あっと言う間にぶよぶよに跡形もなくなる訳であります。これでは商品購入の参考になる所か、理想と現実のギャップを消費者に突き付ける結果になり、無慈悲の一言に尽きるのではないでしょうか。商品見本とは、「この商品を実際に着用すると、こうなります」的な、購入前仮想着用体験をさせる役割を持つべきものであるはずです。

そこで、使用上の注意はひとつ提案します。それは、
マネキンの体型を「標準的日本人体型おばちゃんおばさま体型、又はおっさんおじさま体型にする。」であります。より正確に表現すれば、
「商品購入が見込まれる世代、又は生産者が売り込みたい世代標準体型でマネキンを作成する。」であります。当然顔つきも典型的なモンゴリアンにします。

こうする事で、消費者が商品購入後の当該商品の着用感をより正確に想起する事が出来、「マネキンが着てた時はもっとお洒落だったのに…。私、もっと痩せなきゃ駄目かしら?」等と純情な乙女心を傷付ける事をも抑止する事が可能になるのです!

さぁ想像して下さい明るい店内色取り取りのPOP、煌びやかな商品群、そして居並ぶおばちゃんおばさま体型のマネキンマネキン、マネキン…。

うわぁ…。(絶句)

買う気失せるわ…。

95ef2bbe.gif
はいどうも、死刑制度完結編をうpした所、過去最大の一日あたり訪問者数を記録し、やっぱ死刑制度を書くと美味しいなぁ…、暫く書かない宣言したけど訪問者数が減り出したらまた書いてみるか…、等と二匹目の泥鰌を狙うセコイ男、使用上の注意です。

いやいや、何て不謹慎なんだろう、と若干自己嫌悪に陥らずにはいられません…(泣)。真面目に死刑を論じていらっしゃる方々に申し訳なく思いますし、これまでの使用上の注意の死刑論が、不純な動機で書かれたものだと誤解されかねません。今迄、決してHIT数目当てで死刑を論じた訳ではありません強調)。

さて、少々墓穴を掘った感を否めない使用上の注意ですが、本日の戯言は「プロ野球スカウト金銭授受事件」について「想う事」、であります。明治大学野球部の一場投手に対して、プロ野球3球団から多額の現金が贈与され、日本学生野球憲章(PDFファイルです)に抵触した為、当該球団の3オーナー(巨人渡邊、阪神久万、横浜砂原)全員が辞職した事件であります(記事はコチラ)。

最初に読売巨人軍の金銭授受が発覚した時は、「やっぱ金満球団はやる事が汚いネー」等と思い、ワンマン独裁オーナーを毛嫌いしている使用上の注意は溜飲の下がる思いでありました。所がその後次々と金銭授受の事実が明らかになるにつれ、とうとう使用上の注意が贔屓にしている阪神タイガースまで現金を手交していた事が分かりました…。

最初に思ったのが戯言のタイトル「阪神よ、お前もか…」な訳ですが、いやほんと、自分が応援しているチームがあくどい真似をして選手を獲得していたのかと思うと、是までのファンの気持ちが裏切られた思いで一杯であります。そんな事をするからプロ・アマの壁がいつまで経ってもなくならず、プロ選手がちびっ子に野球を教えるにしても色々と制約を受け、煩雑な手続きに追われなければならないのです。

そもそも、職業野球選手とは全国津々浦々の野球少年達に憧れを与え、将来の夢として輝き続ける宿命を持ったモノではないでしょうか?それがよりにもよって金銭授受とは、どこかの「人生色々総理」と大して変わらない次元ではないですか!(この部分に関して、小泉総理の「人生色々発言」の意味を取り違えて使用している旨、訪問者様よりご指摘を賜りました。詳細はコチラをご参照下さい。)この問題に関して激しい憤りを感じると共に、抜本的なスカウト・ドラフト制度の改革を強く求めるものであります。

思えばプロ野球選手の不祥事は色々ありました。西武ライオンズ松坂投手違法駐車&身代わり出頭阪神タイガース上坂選手スピード違反&不出頭、今季限りで阪神を自由契約になる伊良部投手暴行傷害読売巨人軍江藤選手強制猥褻(これはですが…)同じく巨人の杉山捕手強制猥褻、数え出したらきりがありません

当然、彼らとて一人の人間時には過ちを犯す場合もあるでしょう。また、彼らの多くは少年時代から野球漬けの毎日を送り、一般常識を学ぶ機会に恵まれていなかったのも事実でしょう。しかし、だからと言って過ちが許される訳でもありませんし、これだけ不祥事が続発すれば、球界そのものの体質的な問題と認識せざるを得ません。

最近は球界再編が騒がれていますが、是を機に球界の膿を出し切って、健全なプロスポーツとして甦る事を切に願います。繰り返しますが、職業野球選手とは、使用上の注意を含めて、全国の野球ファンの憧れの的なのです。各選手はその事を肝に銘じて、また球団側もその事をきっちりと把握した上で、選手個人の啓蒙に励んでもらいたいものであります。

以上、プロ野球が大好きだからこそ、言わせて頂きました。

img20041021.bmpはいどうも、地元は道が細くて入り組んでいる上、一方通行違法駐車が多く、初心者には非常に不親切な道路事情で、片側二車線の道路が駐車車両で一車線しか使えなくなっている事が多く、ギザ十で傷でも付けたろか(ちっちゃ)、等と器物損壊の故意を抱きながら、
実行行為に着手出来ない小心者(犯罪(・A・)イクナイ!!)、使用上の注意です。

ほんと、ちょっとの間だけなら、って気持ちで駐車しているのでしょうが、歩行者にとっても自動車にとっても邪魔ですよね、違法駐車。心底頭に来た場合は最寄の交番に通報してやるのが得策です。

と言う訳で、病み上がりから若干キレ気味の戯言ですが、本日は10月21日付け朝日新聞電子版掲載の、社説「ミャンマー――民主化がさらに遠のくについて、であります。ミャンマー民主化に一定の理解を示していた穏健派の首相が更迭され、後任に軍事政権でも最強硬派と目される人物が就いた事件(記事はコチラ)に関して、社説子はこう述べられています。

対話を拒み、力で物事を決めようとする勢力が政権内で一段と発言力を強める結果になった。ミャンマーの民主化はさらに遠のき、国際社会の中でますます孤立を深めることになるのではないか。

この部分に関しては、特に異論はありません。確かに力の政治は現在の国際社会に受け入れられるはずもなく、国際社会から孤立していく事は想像に難くありません。社説子はまた、先般開かれたアジア欧州首脳会議ミャンマーの新規加盟を巡って紛糾した事に関連し、

民主化運動への弾圧や少数民族への迫害を不問に付すわけにはいかないと、欧州側が難色を示した」と述べ、「結局、欧州側は、ミャンマーについては首相ではなく閣僚を参加させることで加盟を認め」、「こうした妥協の一方で、軍事政権の高官や家族への査証(ビザ)を出さないといった制裁措置をとって、国としての姿勢を鮮明にしている」と述べられています。

その上で我が国の方針について、「「対話を通して民主化を促す」との方針を掲げ、経済援助の凍結と再開を繰り返してきた。今年5月に軍事政権が憲法制定に向けて形だけの国民会議を開くや、またもや援助を再開した。」「内外からの対話の呼びかけに耳を傾けようとしない軍事政権に、いつまで「援助カード」を切り続けるのか。このような外交がアジアや他の国々にどう受け止められているかも考えなければならない。」と批判されます。

はて、この文脈に違和感を感じるのは使用上の注意だけでしょうか?かかる文脈を言い換えれば、歴史認識問題法輪功チベット新疆ウイグル自治区問題等の「民主化運動への弾圧や少数民族への迫害」に於いて、力で物事を解決しようとする支邦政府に対して、「いつまで「援助カード」を切り続ける」のか?となりますよね。然しながら、朝日新聞がかかる主張を行った事を使用上の注意は寡聞して知りません。

ミャンマーについて、この様な批判を加えるのであれば、同様の「弾圧」をし、「対話を拒む支邦政府に対しても批判を加えるのが筋なのではないでしょうか?そもそも、世界の中でも貧しい国に分類されるミャンマーに対するODA援助を批判し、今や世界の工場から世界の市場として、一躍先進諸国への仲間入りを果たそうとしている支邦に対するODA援助を批判しないのは、ダブルスタンダードも良い所です。この社説こそ、朝日新聞の偏向振りがよく窺える社説なのではないでしょうか。

対中ODAに関しては、Burn_nail様のコチラのブログも一読・参照下さい。

e0e9c5d0.jpg
はいどうも、超大型で強い勢力台風23号の接近と共に体調を崩し、うんうん唸りながら静養を強いられ、台風が去ったと共に体調も快方に向かった、天候と体調がリンクしている男、使用上の注意です。

そんなこんなで、連続戯言更新記録も途絶えた訳ですが、いざ途絶えてみるとあれ程拘った連続更新にも、何ら未練も御座いません(笑)。日付を詐称してまで連続更新していたあの頃は、ちょっと平常の精神ではなかったのかも知れないと、過去の自分を訝しむ今日この頃なのでありました(汗)。

と言う訳で、ノーマル(&病後)使用上の注意が本日うpするのは、「画像系」です。ってか、画像系勘弁して下さい…(泣)。では早速逝ってみましょう…。

タイトル:大特価!
寸評:安いです。正直安過ぎです某臓器ブローカーも驚き大特価です。しかもばら売りです。用途知りたい衝動に駆られるのは使用上の注意だけでしょうか?よく見るとメーカーは天下のグリ○…。グ○コさん?!

あんた何売ってんの?!

このページのトップヘ