新・使用上の戯言

意味がない、という意味を求めて紡ぐ、無意味な言葉の連なり。

2010年10月

はいどうも、

空気が乾燥すると体中がかゆくなる、

使用上の注意です。

マジで湿度計 on my body...。

んでね、この数年かなり酷い。

かゆくてかゆくてたまらない。

寝てる間も知らぬ間に、

ボリボリかいては出血&化膿。

で、またカサブタがかゆくなる、という。

これ何て悪循環?みたいな。



医者には行きましたよ?当然。

血液検査もしたけども、アレルギー反応はなし。

健康体と言われてもにゃー、みたいな。

結局は医者の最終兵器、

ストレスですね、と。

ったくよー、ストレスストレスって

何でもかんでもストレスのせいにしてたら

ストレス先輩が可哀想だろうがよ!

何てことは欠片も思わないのはさておき、

ストレスねぇ。。。

この数年で何かストレスになるような

出来事なんてあったかしらん。。。



…。



あ、結婚か。

なんてな。

それじゃ。

はいどうも、

お仕事の関係で昨日は一日中立ちっぱ&

階段登ったり降りたり&

中腰だったり背伸びしたりしゃがんだりしてたら

右足の小指が痺れて痛い、

使用上の注意です。

ほっときゃ治ると思いきや、

一日経っても治る気配ナシ。

ってか、感覚がないんだぜ。

麻酔を打った感覚に似てるにゃー。

いやはや、参った(ノ´∀`*) 



あと、筋肉痛はいつもの通り。

節々の痛みに耐えながら、愛を捧ぐ(ほぅ

それじゃ。

はいどうも、



勝々MAX!!

使用上の注意です。

あ、読みは「カチカチマックス」。

ダイコクのオリジナル商品っぽい。

タウリン3000mgですよ?

効かないワケがない!

それじゃ!

はいどうも、

シゴトをほったらかしてブログ更新なう!

使用上の注意です。

こんな時間にこんな場所で、

何やってんだろうか、俺。。。



それはさておき。

世の中には“才能”に溢れた人がいる。

少なくとも、才能に恵まれていると

“思われている”人がいる。

でもそれは勘違い。

誰だって才能だけで勝負してるワケじゃない。

才能なんてほんの少しの要素であって、

その上に途方も無い努力を積み重ねた結果が、

名声であって財産であって酒池肉林なワケで。

「アイツは才能があるから良いよな」なんてのは

負け犬の遠吠えであって努力していない人間のイイワケなんだよ。

分かったか?俺よ。



そう、俺は悲しき勘ちGuy。

妬みと嫉みと僻みと苦味でしかないぜ、俺よ。

だから俺も頑張れ。

頑張れば道は開ける。

評価も評判も人望も仕事も、

努力する人に訪れる。



笑う門には福が来るらしい。

その伝で行くと、

頑張る門には何か来る。

きっと来る。

きっと来る。

きっと来る。



よし、リング風に調教完了。

貞子が来ないことを祈って。

それじゃ。 

はいどうも、

土曜日の深夜に嫁とケンカして、

気づいたら会社にいた、

使用上の注意です。

どんだけシゴト好きなんだよ、と。

まぁ溜まりに溜まったシゴトがあるので

ちょうど良いっちゃちょうど良いんだけれども。

それにしたって帰らんワケにもいかんしねぇ。

何時に帰ろうかしら。

そして、どのツラ下げて帰ろうかしら。

怒ってるだろうねぇ。。。

((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

それじゃ。 

はいどうも、

忙しいようで、

でもきちんと退社時刻は守ってますよ、

使用上の注意です。

ただ、案件が多すぎて考えなきゃいけない

ことが最近錯綜気味なのが気になるポイント。

まぁそれでさえ別にアレな感じで

何とも言えない曖昧なご様子。

綺麗事だけじゃぁ食っていけんのです。

長い目で見たたくさんの果実より、

目の前にある空腹を少し満たす

少しの果実に目を奪われがちな人間なのです、私は。



感情の赴くままにキーボードを叩いてみれば、

文明開化の音がするハズもない。

意味もつながりも伏線も何もない、

まさに駄文を書き散らしては世が更ける。

ただ書けば良いってもんでもないとは思いつつ、

退社後のカフェでしばらく書きためてみようかと

考えたり考えなかったり。


こうやって散文的に、敢えて文章のつながりを

全く考えずに書いてみるのも、自分の引き出しを

増やせてるような気がして嬉しくもあり、

また同時に意味のなさに打ちひしがられてみたり。

さりとて今更この文章に意味を込めろと

言われても、それはできない相談だ。

牛乳に?

キャツラに話は通じるのか?

何を言っても仏頂面の白面を想像して、

少しフイタ。



嗚呼、夜が更ける。

嫁ノ妨害ニモマケズ、

迫リ来ル睡魔ニモマケズ、

山積ミノ仕事ヲ放置シテ、

一人静カニ笑ッテイル。

ソンナ人間ニ、私ハナリタイ。

それじゃ。 

はいどうも、

趣味?

料理かな(大嘘

使用上の注意です。

まぁ冗談はさておき、

料理ってそんなに嫌いじゃなくて。

むしろどっちかというと好き、なのかなぁ、オレ?

オレが?



うん、多分好きだと思う。

冷蔵庫を覗き込み、在庫という名の

食材を眺めながら何を作ろう、どう調理してやろうと

アレコレ考えるのも嫌いじゃない、と思う。

カレーにしようかパスタにしようか炒め物にしようか、

はたまた豚汁にしようか煮込み料理にしようか、

考えるのは手間も金も掛からない密かな愉悦。

さぁ、どう炒めつけてやろうか?(漢字違い



なんてな具合に冷蔵庫の前で想像を

巡らせていると、「開けっ放しだよコノヤロー」

という警告音で現実に引き戻されたり。

それにしても最近の冷蔵庫は賢いね。

ドアが開いているのを感知して閉めろと

うるさく言ってくる。

で、大人しくドアを閉めるオレ。

と思ったら今度は別の警告メッセージ。

おぉ、自動製氷の水が切れているから

タンクに水を入れろとな。

分かったよ分かったよ、入れりゃぁ良いんだろ?水を。

ん?まだ何か光ってるな。

今度は何だい?ハニー。



ってか冷蔵庫ってさ、人間に使われる便利な機械だよな?

これじゃぁ機械を使ってんのか

機械に使われてんのかよく分からないじゃないかキミ。

おい、どっちが主人か思い知らせてやろうか?



話がそれた。

で、 今日目についた売れ残り食材は

・ナス(中×2)

・人参(大×1)

・シメジ(1パック)

・ピーマン(小×1)

・玉ねぎ (小×1)

・豚肉(200g弱)

・ にんにく(1)

という微妙なラインナップ。

さぁ、何ができるでしょうか?!



なんて一人でクイズ番組形式にしてみたところで、

少し恥ずかしくなった。 

周囲に誰もいないことを

もう一度確認して、レッツクッキン。



~しばらくご歓談をお楽しみください~



はい、できた。

159055




















う~ん。

コレ、何だ?

それじゃ。 

はいどうも、

知恵熱ですよ、

使用上の注意です。

季節の変わり目はこれだから困るよね、

いや、知恵熱ですよ?

風邪?バカな。

ん?いや、ちょっと待てよ。

バカは風邪引かない。

つまり、風邪を引く人間はバカではない。



えぇ!もちろん風邪ですとも!!

私、バカじゃないですから!

そこはかとなくバカ丸出しという

フレーズが頭をよぎった事実はさておき、

えぇ、まぁこんな駄文を書き連ねられる

ぐらいには元気です。

皆さんもお大事に。

ご自愛を…。

それじゃ。

はいどうも、

夢のなかに上司が出てきて詰められて、

うなされながら起きたら床の上で寝ていた、

使用上の注意です。

何か、節々だけでなく心が痛ぇ。。。



それはさておき、今日からタバコが値上げです。

え?禁煙?

ご冗談をwww

紳士の嗜みであり大人社会への入場パスでもある

タバコを止めるなんてアナタ、、、

えっと、

なんというか、

まぁそのぉ、

うまい喩えが思い浮かびません。

そう、朝だから。



うん、言い訳だね。

あと、実はタバコも節煙中。

う~ん、朝からちっちゃな器っぷりを全開で、

今日も一日張り切って参りましょう。

それじゃ。

このページのトップヘ